介護施設は種類と特徴を理解して検討する必要があります

介護施設の種類と特徴

女の人

介護施設の種類を確認

介護施設の種類は様々。福岡市で介護施設の利用を検討し始めた場合、どういった種類の介護施設を利用するのが最適なのかを考えながら判断する必要があります。介護施設の種類を知って適切な介護施設を選ぶようにしましょう。

要介護の民間型施設

介護を必要とする要介護者向けの民間型施設には「介護付き有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「グループホーム」といったものがあります。サービス内容や費用、入居の条件等は施設によって異なります。

要介護の公共型施設

要介護者向けの公共型施設には「当区別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」といったものがあります。初期費用がかからない施設がほとんどなので費用を抑えることができます。

自立状態の方向けの施設

介護を必要としない自立状態にある人向けの民間型の施設には「サービス付き高齢者住宅」や「健康有料老人ホーム」といったものがあります。公共型の施設には「軽費老人ホーム」や「ケアハウス」があります。介護が必要になった場合は別途介護サービスを利用する必要があります。

目的にあったサービスを

福岡市にある介護施設の種類について説明してきました。実際に介護施設への入居を検討する場合、介護が必要か必要でないか、民間の施設を利用するのか公共の施設を利用するのかなど、様々な面を比較して選ぶ必要があります。介護施設を利用する目的や費用についてしっかりと確認し、自分や家族にあったサービスを選ぶようにしましょう。