ぴったりの介護施設を選ぶためのポイントを把握しておこう

どこを比較するべきか

福岡市に住んでいる方が住宅型有料老人ホームを選ぶ場合、どういった部分を比較し選んでいけばいいのでしょうか。最適なサービスを選ぶためにも比較するべきポイントについて確認していきましょう。

最適な介護施設の選び方

介護

チェックするべきポイント

住宅型有料老人ホームを選ぶ場合、それぞれのサービス内容や費用といった面を比較してから選ぶことが大切です。住宅型有料老人ホームはプラン選びの自由度が高いサービスなので、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

保険が適用されるサービス

住宅型有料老人ホームで介護などのサービスと受けたいと思った場合、外部のサービスを利用する必要があります。介護サービスを利用すると当然料金の負担も大きくなってきます。ですので、入居費費用や月々の費用はもちろんですが、そういったオプションサービスの費用についても確認・比較していく必要があります。また施設の設備の確認も必須です。実際に入居し生活していく場所になるので当然ですね。設備の充実具合などを確認し、生活していきやすいと思われる施設を選ぶようにしましょう。

必要なサービスを見極める

施設の充実具合はもちろん、その設備が必要かどうかも見極めなければいけません。浴室やキッチンなどの設備は一見するとあった方が便利に思えます。ですが、光熱費のことを考えると共用のお風呂で入浴する方がいいでしょう。さらに何か不測の自体があった場合気づいてもらいやすいといったメリットもあります。自炊することによって栄養バランスが偏ってしまうといけないので、食事は施設の食堂でとるようにした方がいいでしょう。

情報を収集し見学しよう

施設を選ぶ際の流れを具体的に確認していきましょう。まずはインターネットを利用して候補となりえる施設をいくつかピックアップしましょう。その際に施設のホームページだけでなく、比較サイトの情報や口コミなどの評判もチェックしておくといいでしょう。次に入居の案内やパンフレットを取り寄せ、より詳しく情報を収集していきましょう。細かい費用などについてはこの時点でより具体的に確認することができるかと思います。最後に、目星をつけた施設に足を運び施設を見学します。施設の設備はもちろんですが、働いているスタッフについてもきちんとチェックする必要があります。

本当に必要なサービスを

住宅型有料老人ホームはサービスを充実させようと思えばかなり充実したサービス内容にすることができます。ですが当然利用料も高額になってきます。ですので、必要なサービスとそうでないサービスをしっかりと見極め、施設の充実具合と費用などを比較しながら選ぶようにしましょう。